TOP > SMAPコラム「Map of Smap」

SMAPコラム「Map of SMAP」

毎週火曜更新!楽天エンタメナビが、SMAPやSMAPメンバーの旬な情報を、コラム形式でお届け!
Infomation
スペシャリスト
DRAMA
スペシャリスト
草彅剛主演の新感覚刑事ドラマが連続ドラマ化し、遂にBlu-ray/DVD BOXで8月26日に発売!特典映像も★
Infomation
ギャラクシー街道
MOVIE
ギャラクシー街道
三谷幸喜最新作!SF映画史上最も笑えるスペースロマンティックコメディが特典映像満載でDVD/Blu-ray化
Infomation
家族ノカタチ
DRAMA
家族ノカタチ
香取慎吾主演。様々な“家族のカタチ”を応援する珠玉のホームドラマが8月10日にDVD/Blu-rayで登場

SMAP 新着コラム

自分のダンスを踊れ──「『ぷっ』すま」アイドルダンス部再考

自分のダンスを踊れ──「『ぷっ』すま」アイドルダンス部再考

久しぶりに「『ぷっ』すま」を観たら、またしてもアイドルダンス部でした。びっくり。「第4回」とのことだそうですから、そんなに頻繁にやっているわけでもないでしょうに。縁があるのだな。というわけで、少し…
2016.4.26更新
渡り鳥、香取慎吾の飛行について──『おじゃMAP!!SP』観察記

渡り鳥、香取慎吾の飛行について──『おじゃMAP!!SP』観察記

以前、香取慎吾さんにインタビューしたとき、かなり熱をこめて『おじゃMAP!!』についてお話されており、とても思い入れが深いのだなあと感じました。『SP』とはいえ、気張ったところは何もなく、通常営業のつもり…
2016.4.19更新
「代読」に中居正広、屈指の表現力を見た──『金スマSP』

「代読」に中居正広、屈指の表現力を見た──『金スマSP』

握手会は未経験ですが、武道館で総選挙にナマ参加したことがある人間のひとりとして、先日の『金スマSP』はあっという間のひとときでした。高橋みなみさんの、AKB48のメンバーとしては最後のテレビ出演になるこの…
2016.4.12更新
中居正広の新連載「とことん野球好き!!」が始まった

中居正広の新連載「とことん野球好き!!」が始まった

『週刊ベースボール』で、中居正広さんの月イチ連載COLUMN「とことん野球好き!!」が始まりました。3月30日発売の4月11日号からで、次回は4月27日発売の5月9日号と予告されていますから、わたしたちはほぼ4週に一度…
2016.4.5更新
わたしたちのひらめきについて──『ストレンジャー』感想文

わたしたちのひらめきについて──『ストレンジャー』感想文

中条あやみというひとは、何本かの映画で見ただけだが、今回がいちばんよかった。このひとは、こういう役をやるべきなのだと思う。このドラマの中条あやみには、たとえば同世代の小松菜奈にはない、ひらめきが…
2016.3.29更新
海の涙、空の肌、草彅剛の味──『Okiraku2 豪華特装版』感想文

海の涙、空の肌、草彅剛の味─『Okiraku2 豪華特装版』感想文

待っていたものがやっと届いた。箱を開けると、デニムがプリントされたキレイなボックスがあり、その中にはデニムが印刷されたハードカバーの本があり、さらにその下に、ほんもののデニムのクラッチバックが…
2016.3.25更新
『震災から5年 "明日へ"コンサート』を観て。

『震災から5年 "明日へ"コンサート』を観て。

八代亜紀が「舟唄」をうたうのなら、SMAPは「世界で一つだけの花」をうたうのだ。プリンセス プリンセスが「Diamonds」をうたうのなら、SMAPは「オリジナル スマイル」をうたうのだ。Perfumeが「ワンルーム…
2016.3.15更新
『家族ノカタチ』は連ドラの基本、人と人との「距離」を描く。

目は口ほどにものを言う──『家族ノカタチ』が捧げるもの。

もう、ただ見入ってしまいます。なので、『家族ノカタチ』について、あれこれ言うのは野暮というか、言えるとしたら、いいものはいい、それくらいなんですけど。なんか、唐突ですけど、いや、自分のなかでは必然…
2016.3.8更新
草彅剛クオリティとはなにか──『スペシャリスト』7話考

草彅剛クオリティとはなにか──『スペシャリスト』7話考

どうやら8話は衝撃の展開を迎えるようですし、スペシャルドラマの重要人物たちもひとつの線に結ばれるようですが、それでも思ってしまいます。連続ドラマ『スペシャリスト』は、全4回にわたって繰り広げられた…
2016.3.1更新
『家族ノカタチ』は連ドラの基本、人と人との「距離」を描く。

『家族ノカタチ』は連ドラの基本、人と人との「距離」を描く。

『家族ノカタチ』は大変に細やかな作品で、これこそ連続ドラマがするべきこと、連ドラにしかできないこと、という気がします。たとえば、それは映画ではできないことですし、また、演劇でも小説でも、こんなふうに…
2016.2.23更新
稲垣吾郎、終わらないステップを踏む──『恋と音楽 FINAL』

稲垣吾郎、終わらないステップを踏む──『恋と音楽 FINAL』

舞台『恋と音楽 FINAL~時間劇場の奇跡~』を観てまず思ったのは、「FINAL」はそもそも「終わり」ではなく「終わらない」ということを示す単語だったのではないかということでした。「完結」ではなく、「永遠に…
2016.2.16更新