日本で公開されている週末の映画興行成績ランキング(2014年9月2日付)

毎週水曜日は「レディースデー」
楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
サブカテゴリー
人気検索キーワード
TOKYO TRIBE
ルパン三世
柘榴坂の仇討
ケープタウン
現在地
トップ > 映画 > ランキング > 興行成績

映画:週末興行成績ランキング(2014年9月2日付)

毎週火曜更新!公開中映画の週末興行成績ランキングです。今劇場で人気の映画作品を要チェック!
(2014年9月2日時点)

【全国週末興行成績】2014年8月30日~8月31日
順位 先週 タイトル 公開日 公開週
1位 1 even  1 STAND BY ME ドラえもん STAND BY ME ドラえもん 8月8日 4
2位 2 new ルパン三世 ルパン三世 8月30日 1
3位 3 new LUCY/ルーシー LUCY/ルーシー 8月29日 1
4 down  2 ホットロード ホットロード 8月16日 3
5 down  3 るろうに剣心 京都大火編 るろうに剣心 京都大火編 8月1日 5
6 down  5 トランスフォーマー/ロストエイジ トランスフォーマー/ロストエイジ 8月8日 4
7 down  6 思い出のマーニー 思い出のマーニー 7月19日 7
8 even  8 ポケモン・ザ・ムービー XY/破壊の繭とディアンシー ポケモン・ザ・ムービー XY/破壊の繭とディアンシー 7月19日 7
9 down  4 イントゥ・ザ・ストーム イントゥ・ザ・ストーム 8月22日 2
10 down  7 マレフィセント マレフィセント 7月5日 9

『STAND BY ME ドラえもん』(東宝)が4週連続で1位を獲得。夏休み最後の週末2日間で動員38万0005人、興収5億1999万5800円をあげ、前週動員比は109.1%と好推移。累計動員438万人、累計興収58億円を突破した。
 2位に、モンキー・パンチ原作の国民的アニメを実写映画化した『ルパン三世』(東宝)が初登場。全国307スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員33万5148人、興収4億4412万1700円をあげた。大泥棒・ルパン三世に扮するのは、ドラマ・映画・舞台と様々なフィールドで活躍する小栗旬。そして、ルパンの相棒・次元大介を玉山鉄二、剣の達人・石川五ェ門を綾野剛、ヒロイン・峰不二子を黒木メイサ、ルパン一味の宿敵・銭形警部を浅野忠信が演じている他、ジェリー・イェン、キム・ジュン、タナーヨング・ウォンタクーンなどワールドワイドなキャストが集結。監督を「あずみ」「ゴジラ FINAL WARS」の北村龍平が務める。
 リュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソンを主演に迎え手掛けるアクション『LUCY/ルーシー』(東宝東和)は3位にランクイン。全国205スクリーンで公開され、土日2日間で動員14万9575人、興収1億9983万8700円をあげた。平凡な女性・ルーシーはマフィアの闇取引に巻き込まれてしまい、新種ドラッグを体内に埋め込まれた影響で“10%しか機能していない”と言われる脳が覚醒。超人的な能力を発揮するも、やがて制御不能に陥り暴走を始める。共演はモーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、他。
 惜しくもTOP10入りを逃したが、12位に鬼才・園子温が手掛けるバトル・アクション『TOKYO TRIBE』(日活)が初登場。原作は累計250万部を超え、90年代のストリートカルチャーを牽引した伝説的コミック「TOKYO TRIBE2」。近未来の“トーキョー”で繰り広げられる不良グループの抗争を、ラップ・ミュージカルという斬新な手法で描いた暴力と愛と友情の物語。

提供:興行通信社
2014年の週末興行成績ランキング
最新ランキングを見る 過去のランキングをもっと見る
キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス