日本で公開されている週末の映画興行成績ランキング(2015年1月27日付)

毎月1日は「映画の日」
楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
サブカテゴリー
人気検索キーワード
トラッシュ!
ビッグ・アイズ
ナイトミュージアム
深夜食堂
現在地
トップ > 映画 > ランキング > 興行成績

映画:週末興行成績ランキング(2015年1月27日付)

毎週火曜更新!公開中映画の週末興行成績ランキングです。今劇場で人気の映画作品を要チェック!
(2015年1月27日時点)

【全国週末興行成績】2015年1月24日~1月25日
順位 先週 タイトル 公開日 公開週
1位 1 even  1 ベイマックス ベイマックス 12月20日 6
2位 2 new ANNIE/アニー ANNIE/アニー 1月24日 1
3位 3 down  2 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! 12月20日 6
4 down  3 映画 ST赤と白の捜査ファイル 映画 ST赤と白の捜査ファイル 1月10日 3
5 down  4 烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE 烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE 1月17日 2
6 down  5 劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス 劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス 1月9日 3
7 up  8 アオハライド アオハライド 12月13日 7
8 down  7 アゲイン 28年目の甲子園 アゲイン 28年目の甲子園 1月17日 2
9 down  6 96時間/レクイエム 96時間/レクイエム 1月9日 3
10 even  10 神様はバリにいる 神様はバリにいる 1月17日 2

『ベイマックス』(ディズニー)が4週連続で1位を獲得。25日までの累計動員は550万人、累計興収70億円を突破した。先日発表された第87回アカデミー賞長編アニメーション賞にノミネートされ、さらなる注目を集めている。
大ヒット・ブロードウェイ・ミュージカルを映画化した『ANNIE/アニー』(ソニー)は2位に初登場。全国505スクリーンで公開され、土日2日間で動員16万4186人、興収2億1857万2300円をあげた。主人公・アニーを演じるのは、「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」(2013年公開)でアカデミー賞主演女優賞に最年少でノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレス。舞台を現代のニューヨークに移し、4歳の頃に捨てられ横暴な女主人が営む施設で暮らしながらも両親を待ち続けるアニーと、彼女を選挙戦に利用しようと企む市長候補の男・スタックスの奇妙な心の交流を、心はずむ歌と踊りで綴る。共演はジェイミー・フォックス、ローズ・バーン、キャメロン・ディアス。
3位の『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』(東宝)は、公開6週目に入り累計動員630万人、累計興収70億円を突破した。
惜しくもトップ10入りを逃したが、12位に歌手・中島みゆきのコンサート・ツアーを映像化した『中島みゆき 「縁会2012-3 劇場版」』(ローソンHMVエンタテイメント)が、13位に日本統治時代の台湾から甲子園に出場し、決勝まで勝ち進んだチームの実話を映画化した『KANO -1931海の向こうの甲子園-』(ショウゲート)が、14位に60年代のアメリカでブームを巻き起こした絵画を巡る画家夫婦の実話をティム・バートン監督が手掛けた『ビッグ・アイズ』(ギャガ)が続いている。

提供:興行通信社
キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス