機械じかけの小児病棟のレビュー評価(感想)一覧

【毎日挑戦】今日のクイズ!
楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
サブカテゴリー
人気検索キーワード
TOKYO TRIBE
ルパン三世
柘榴坂の仇討
ケープタウン
現在地
トップ > 映画 > ホラー > 2005年 > 機械じかけの小児病棟 > 作品レビュー

作品レビュー:機械じかけの小児病棟

FRAGILE
2006年7月15日公開
総合評価
2.75点2.75点 (8件
レビューを書く
1件~8件(全8件)
  • 0人が「参考になった」と回答
    • 評価点:2点2
    ジャウマ・バラゲロ監督、キャリスタ・フロックハート主演のホラー作品です。小児病棟の患者の子供たちを退院させまいとする霊たちを描いています。病院が舞台なのですごく怖いのかと思ったら、案外緊張感が薄く淡々とストーリーが進んでいく感じがして残念でした。
  • 0人が「参考になった」と回答
    • 評価点:2点2
    ホラーとしては、まずまずオーソドックスな作りである。小さな仕掛けを積み上げてどんどん恐怖感を煽っていくやり方である。しかし、納得いかないのは邦題で、「機械仕掛けの」というのがキューブリックの奇作「時計仕掛けのオレンジ」を連想させるが、ここでは単に病院の矯正器具である。もう少し考え…
  • 0人が「参考になった」と回答
    • 評価点:3点3
    得体の知れない何かに怯えつつ正体をつかんでいく、ありがちなゴーストホラーですがなかなか楽しめました。ジワジワとくる怖さがあります。曇天のイギリスの切なくなるよな雰囲気は映像センスを感じました。これ日本題が悪いと思うな。機械と小児病棟って変なかけあわせすぎて物語りの想像つかなすぎて…
  • 0人が「参考になった」と回答
    • 評価点:2点2
    キュービックの「オレンジじかけ...」のイメージを被せてはみたが その前衛的なコミック調の時代風靡やノンスリリングな音響効果は もうよみがえらない。 閉鎖前の病院という いかにもホラーの舞台を用意したにも拘わらず センスのない映画になってしまった。生死を 描き切れないじれったさが…
  • 0人が「参考になった」と回答
    • 評価点:3点3
    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 骨折sam12247136さん)
    0人が「参考になった」と回答
    • 評価点:3点3
    小児病棟で子供の骨を・・・というネタが恐怖というよりも痛々しい。病院という閉鎖的な空間で、何も出来ない子供が看護師とか霊によってというのが絶望感を強調している。矯正器具を「機械じかけ」というのは無理な気がします。気になるタイトルではありますね。
  • 0人が「参考になった」と回答
    • 評価点:4点4
    小さな異変、前兆を少しずつ積み上げてジワジワと恐怖を煽り、かつ、真相に近づいて行く、とてもオーソドックスで好感の持てる作りのホラーです。こけ脅しのゴア描写や、唐突なショッキング映像でビビらせようとするような稚拙な所もありません。それだけに派手さには欠けますが、まず佳作と言って差し…
  • 4人が「参考になった」と回答
    • 評価点:3点3
    ジャウマ・バラゲロ監督の「ダークネス」や「REC」が気に入ったので借りてみましたが、そこまでの出来ではありませんでした。しかし、場面によってはとても怖くて面白い箇所もありますので興味があるかたは是非!
1件~8件(全8件)
キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス